KC’sは消費者被害の回復ができる特定適格消費者団体をめざします。
健康食品販売会社の佐々木食品工業(株)自然食研が販売する「しじみ習慣」のweb上の表記の差止を求め「申入れ、要請及び再お問い合わせ」を送付しました。
2015.12.16(No.10000570)
当団体は、同社が販売する「しじみ習慣」のweb上の表記について検討した結果、景品表示法上問題があるとして、同社に対し、2015年9月30日付「お問い合わせ」を送付し、同社から、同年10月27日付で回答を受領しました。また、同社からの要請により、同年11月19日に協議を行いました。同社からの回答及び協議内容を検討した結果、同社が販売する「しじみ習慣」のweb上の表記に関して、景品表示法「優良誤認」にあたるとして、当団体は、下記の通り2015年12月16日付「申入れ、要請及び再お問い合わせ」を送付しました。

【申入れの趣旨】
  同社が提供する「しじみ習慣」のweb上の表記、twitterのプロモーション、各媒体上の広告などに
 おいて、「休肝日の代わりにしじみ習慣」「休肝日?私はしじみ習慣」など、「しじみ習慣」を摂取す
 ることが、休肝日を設けることの代わりになるかのような表記を、停止するよう求めます。

【要請の趣旨】
(1)アフィリエイト広告についての適切な対策について
  アフィリエイトの方法で同社の商品を宣伝するウェブサイトについて、医薬品、医療機器等の品質、
  有効性及び安全性の確保等に関する法律、景品表示法、特定商取引法に抵触する事態が生じないよ
  う、随時、サイトの点検をした上で、必要な対策を講じるよう要請します。
(2)広告であることの明示について
  自社サイト以外で、同社または同社の関係者が同社製品の広告のためのサイトを設置するときは、
  それが、同社あるいは同社の関係者が設置したサイトであること、及びその内容が広告であること
  を、明示するよう要請します。

 また再お問い合わせとして、「しじみ習慣」のweb上において、明確な表記が確認できてない部分について、その考え方を質問しました。