KC’sは消費者被害の回復ができる特定適格消費者団体をめざします。
プロバイダサービス「MOU」を運営する(株)DEXに対して「申入れ兼要請書」を送付しました。
2015.07.08(No.10000533)
当団体は、同社が運営されているプロバイダサービス「MOU」について検討した結果、2015年3月25日付「申入れ 兼要請 兼再お問い合わせ」を送付していましたが、同社から2015年4月22日付け「回答書」をいただきました。当団体は、同「回答書」を検討いたしました結果、あらためて下記内容にて、2015年7月8日付「申入れ兼要請書」を送付しました。

【申入れの要旨】
 貴社が定める「2年割」及び「3年割」の契約更新月以外での契約解除料(「2年割」の場合15,000円、「3年割」の場合20,000円)を、消費者契約法9条1号のいわゆる平均的損害を超えないものに変更するよう求めます。

【要請の要旨】
(1)消費者とのプロバイダサービス契約について、8日以内の無条件解約初期解除ルールを認めるよう
   求めます。
(2)無条件解約初期解除ルールができる期間(8日間)は、貴社あるいは貴社代理店が消費者に対し、
   無条件解約初期解除ルールについて適切な方法で記載した書面により告知した日から起算するよう
   求めます。