KC’sは消費者被害の回復ができる特定適格消費者団体をめざします。
富久屋マネージメント(株)から『「お問い合わせ」及び「申し入れ及び要請書」について』を受領していましたが、それに対して「ご連絡」を送付しました。
2013.04.30(No.10000366)
 富久屋マネージメント(株)から2013年4月11日付『「お問い合わせ」及び「申し入れ及び要請書」について』を受領しました。
 内容は、「弊社は委託された会社の経理全般業務の会社で営業業務は一切致しておらず、お客様との契約・対応など一切関与致しておりません。そのため、営業会社のVeaU Bridal社に再発行してほしい。VeaU Bridal社が回答すると思います。ホームページから弊社の名前で公表されたものを削除してほしい」とのことでした。
 改めて情報提供から検討の経緯などを調査確認し、 2013年4月26日付「ご連絡」として送付しました。

【今回送付した「ご連絡」の概要】
1.情報提供者の契約書面に、同社名が記されている。加えて、領収書には同社名が単独で記載されていることから、契約主体であると判断した。
2.商業登記簿によると、「貸衣裳業」「冠婚葬祭に関する物品の賃貸業」等が目的欄に記載されている一方、経理(受託・代行)業務については目的欄に記載なし。
3.商業登記簿によると、VeaU Bridal社の代表が同社の役員を兼務している。
4.仮に同社が営業会社から持ち株会社にその業態を移行した等の事情があれば具体的な経緯を示していただくべき。
5.同社に対して2011年9月28日付「お問い合わせ」、2012年8月29日付「再お問い合わせ」、2012年10月23日 付「申入れ及び要請書」を送付したが、同社の対応がなかったことは事実であるので、当団体ホームページか らの削除には応じられない。