KC’sは消費者被害の回復ができる特定適格消費者団体をめざします。
KC’sが検討を進めている「検討事案」ついて、公開と非公開のルール
2010.03.31(No.10000316)
【「非公開」から「公開」へ】
 消費者の方々から「KC’sの活動がよく分からない」などの声をいただく中、(1)KC’sの活動内容を、消費者に対して具体的にお知らせをすること (2)消費者被害の拡大を防ぐために、より多くの情報提供を募ることを目的に、事業者が特定されない範囲で検討事案のテーマと概要を公開することとしました。


【「非公開」としている理由とルール】
 KC’sは、当団体の情報不足や理解不足によって、事業者に対して不当な迷惑を掛るような事態を避けつつ、消費者の利益に資する情報発信を行う考えです。したがって「KC’sの『お問い合わせ』『申入れ』事業における活動方針」に基づいて、協議内容と事業者名は申入れ前の段階まで非公開としています。