KC’sは消費者被害の回復ができる特定適格消費者団体をめざします。
鉄道定期券の中途解約条項を検討してきた経過と中間まとめを公開します
2010.08.27(No.10000118)
KC’sは、関西の鉄道定期券の中途解約ができるが「有効期間開始後から3日以内」という情報提供を受けて、検討してきました。当団体は、検討の経過と中間まとめを「鉄道等の定期券中途解約のルールについて」として公開します。

<鉄道等の定期券中途解約のルールについて【中間まとめ】>
 鉄道事業者17社(関西・関東)の定期券の中途解約条項が消費者契約法、その他の法律に反し不当と思われる点があるかどうかを検討し、「事業者への要請」という形で中間まとめを行いました。

 消費者の皆さんからの情報提供を引き続き受け付けています。
 →情報提供はこちらから

「中間まとめ」の内容は、以下のとおりです。

1. はじめに -検討の経緯-
2. 関西・関東の鉄道会社に対する質問と各社の回答整理
3. 上記以外の鉄道会社やバス定期券ならびに連絡定期券との比較
4. 定期券の法的性質と中途解約の清算についての考え方
5. 定期券の歴史
6. まとめ -事業者への要請ならびに消費者への提言-