KC’sは消費者被害の回復ができる特定適格消費者団体をめざします。
2月18日、消費者庁と東京都が(株)フォートレスジャパンに対して業務停止命令(6か月)の同時行政処分を行いました。
2010.02.26(No.10000099)
就職活動中の大学生らに対し「今の英語力では就職できない」などと不安をあおり、虚偽の説明で強引な勧誘を続けていたとして、消費者庁と東京都は2月18日、英会話学校運営会社(株)フォートレスジャパンに対し、特定商取引法に基づき、業務停止命令を行いました。
 KC’sは2006年8月に特商法による申し出をしており、早期に行政処分が行われることを要請していました。