KC’sは消費者被害の回復ができる特定適格消費者団体をめざします。
「おまとめローン」に関する「申入書」を送付しました
2006.12.01(No.10000007)
特定非営利活動法人 消費者支援機構関西(KC’s ケーシーズ)は、12月1日付 けで株式会社関西アーバン銀行および株式会社東京スター銀行に対し、両行が取 り扱っているいわゆる「おまとめローン」に関する「申入書」を送付しました。
申し入れに至る経過は以下のとおりです。
5月11日
対消費者金融業者との関係で利息制限法の上限を上回るいわゆるグレーゾーン金 利の不当性が指摘されて久しく、利息制限法に基づく引き直し計算によって、消 費者金融業者に対する過払い金の不当利得返還請求まで実現しているにもかかわ らず、他方で一部銀行が、主として消費者金融からの多重債務に悩む消費者を対 象にしたいわゆる「おまとめローン」を売り出して、消費者が本来支払わなくて もよい「債務」の返済資金を貸しつけているのは、問題があるのではないか、と の観点から、いわゆる「おまとめローン」についての検討を開始しました。
検討対象は、KC’sの主たる活動範囲である関西において「おまとめローン」 の宣伝行為が認められた、関西アーバン銀行と東京スター銀行。
●関西アーバン銀行
7月31日:関西アーバン銀行に対して「お問い合わせ」を送付しました。 
8月21日:関西アーバン銀行より「お問い合わせ」に対する書面回答受領。
8月28日:関西アーバン銀行が来訪、面談。
10月11日:毎日新聞広告。
12月1日:関西アーバン銀行に対して「申入書」発送。 
●東京スター銀行
9月29日:東京スター銀行に「お問い合わせ」を送付しました。  
11月7日:東京スター銀行が来訪、面談。
11月13日:東京スター銀行より「お問い合わせ」に対する書面回答受領。
11月21日:朝日新聞広告。
12月1日:東京スター銀行に対する「申入書」発送。 
●その他
10月13日:「多重債務で悩んでいる皆さんへ」を消費者支援機構関西ホームページに掲載。
関連記事:10000010, 10000023, 10000028, 10000216